VIBLO by &HAND

点字ブロックをテクノロージでアップデート!

VIBLO by &HAND は、点字ブロックをテクノロジーでアップデートし、視覚障害者が一人でも安心して外出でき、より自分らしくより豊かな生活を送っていただくことを目指したサービスです。

視覚障害者の多くは一人での外出、特に初めての場所や遠出に不安や困難を抱えており、外出を諦めてしまうことも少なくありません。また、日本で生まれ国際規格となった点字ブロックは、視覚障害者の移動を支援するインフラとして社会実装され、今後も実装され続けることが期待されています。

しかし、視覚障害者からは「点字ブロックだけでは目的地に辿り着けない」「警告ブロックが意味する内容が分からない」「自転車などで点字ブロックが遮られている」といった声があがっており、社会インフラとして十分に機能しているとはいえません。

VIBLO by &HAND は、発信機を内蔵した「VIBLO BLOCK」、スマートスピーカー「Clova」、「LINEアプリ」、オープンイヤーヘッドセット「Xperia Ear Duo」を活用し、視覚障害者の移動を「声」でサポートします。


特許出願中  PLAYWORKS Inc.


  


VIBLO BLOCK

VIBLO BLOCK には発信機(LINE Beacon)が内蔵されており、設置場所に関するスポット情報が登録されています。視覚障害者が近づくと、スポット情報とルート設定された次の VIBLO BLOCK までの道案内情報を、LINE に通知します。


CONCEPT MOVIE


USE SCENE


実証実験

目的:実際の駅環境でサービスを体験いただき、サービスの受容性や機能の有効性、改善点を把握する。

日時: 2020年2月6日(木) 10:00〜16:15

場所:JR大阪駅

被験者:視覚障害者 7名

実施主体:西日本旅客鉄道株式会社・一般社団法人PLAYERS

協力:株式会社ACCESS


WORKSHOP

実証実験に向けてプロジェクトメンバーにてワークショップを実施しました。

日時:2019年8月5日(月) 13:00〜17:30

場所:グランフロント大阪 カンファレンスルーム

参加者:視覚障害者(6名)JR西日本グループ(16名)ケアフィット 共育機構(1名)ACCESS(2名)PLAYERS(6名)


VIBLO by &HAND 体験会

2018年12月4日(火)開催 wework アークヒルズサウス

プレゼンテーション・体験会の様子

2018年11月10日(土)開催 超福祉展

ハチ公前広場でのトークセッション・体験会の様子

2018年11月10日(土)開催 LINE BOOT AWARDS

プレゼンテーション・体験会の様子


 

【 VIBLO:リサーチ 】「視覚障害者の外出や利用デバイス」に関するアンケート

 https://www.andhand-project.com/posts/5068599

 

【 プレスリリース 】点字ブロックをスマートスピーカーやLINEと連携させ視覚障害者の外出を「声」で支援する「VIBLO by &HAND」を共同開発

 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000036793.html

VIBLO


アンドハンド は 一般社団法人PLAYERS の商標または登録商標です